fashionclubのブログ

モテないファッション。服は必要より欲しいで選ぶ。ブログ名は部活動のイメージでつけています。洋服好きな40代、アラフィフです。ファッションのこと、年齢の悩みなど書いていきたいと思っています。リアルな友だちに同じ趣味の人がいないので、服好きな方に仲良くしていただけたら嬉しいです。

栄枯盛衰

渋カジを代表する店舗だった

バックドロップ

 

ギャルファッションを

牽引した

セシルマクビー

 

どちらも今年

終わりを迎えます

 

 

感慨深いなぁ

 

 

渋カジも

ギャルファッションも

もはや

消えてしまったスタイルなのかな?

 

 

この多様性の時代

一定数の需要はありそうなんだけどなぁ

 

 

ファンも一緒に歳をとるから

デザインもそれに合わせて

歳を取らないと

ダメなんだろうけど

 

好きなテイストは

ずっと好きだと思うよね

 

 

ギャル系が好きな人は

40代50代になっても

 

Aラインのコートとか?

豹柄とか?

 

ギャル要素のある服が好きだろうし

 

渋カジ好きな人も

また然りだと思う

 

 

 

 

消えていくブランドもあれば

何十年も変わらないスタイルを

提案して

評価され続ける

ブランドもある

 

例えばインポートだと

マーガレットハウエル

ポールスミス

 

 

 

日本のブランドでも

あるよね

 

スクールガールの定番ブランド

イーストボーイなんて

ずっと同じスタイルを

提案してる

 

制服文化がある限り

ずっと生き残るんだろうなぁ

 

 

 

この違いってなんなんだろうな

 

 

 

てゆーか

一番すごいのは高校生の

制服スタイルかも

 

 

 

着崩し方が

何十年も

あまり変わらないような?気が?

 

ルーズソックスは

さすがにないけども

 

 

 

 

そんなこんなを考えている

今日のカッコ

 

f:id:fashionclub:20201122014442j:image

 

 

インスタで普通に顔出してるのに

ブログだと気まずいのは

なぜ

 

 

 

もし子